会社概要

ご挨拶

創業から、弊社の歴史も50年を越えるものとなりました。
これも皆様のご支援、ご愛顧があってこそであると強く感じます。
創業より一貫して「お客様第一主義」を貫いてきましたが、それは今後も変わらずに、
より充実したサービス内容を追求すべく「変わるべきところ」は変えていこうと思います。
今後も株式会社関野商事を宜しくお願い申し上げます。

概要

名称 株式会社関野商事
設立 昭和53年(1978年)3月13日
資本金 1000万円
代表者 関野 雅弘
従業員数 9名
本店所在地 東京都昭島市朝日町1丁目2番22号
TEL 042-541-0178(代)
FAX 042-546-3101
業種 小売業
取扱品目 液化石油ガス、住宅設備機器、LPG及び都市ガス設備工事
主要取引銀行 りそな銀行 昭島支店
多摩信用金庫 昭島支店
きらぼし銀行 昭島支店
青梅信用金庫 中神支店
主要納入先 環境省研修センター
JR東日本
株式会社たいらや(スーパー エコス)
株式会社カトービルドシステム
鉄建建設株式会社
東都生活協同組合
株式会社ヤナセ
レジャーホテル関係10数社
その他一般需要家2500軒
主要仕入先 株式会社サイサン
株式会社日本エネルギー
株式会社エネサンス関東
北日本物産株式会社
清水燃料株式会社
株式会社ネンキ
LPG販売エリア 東京都全域
神奈川県全域
埼玉県全域
茨城県全域

販売事業所登録番号 東京都 第13B 5198
登録日       平成 9年 4月 1日

保安機関認定番号  東京都 第13B 5052RA
認定日       平成10年 9月21日

沿革・受賞歴

昭和29年 5月
(1954年)
創業者 関野高司が薪及び薪炭の販売を目的に関野屋商店を設立
昭和30年 1月
(1955年)
灯油の販売を開始
昭和31年12月
(1956年)
液化石油ガス(LPガス)の販売許可を取得し、販売を開始
昭和37年 5月
(1962年)
危険物一般取扱所(灯油地下タンク)を設置
昭和38年 9月
(1963年)
東京都昭島市に指名参加、石炭を中心に官庁納入を始める
昭和38年12月
(1963年)
旧国鉄(現在のJR)に灯油及び石油燃焼機器を受注、
特に燃焼機器はJR中央線、青梅線、南武線、横浜線の各駅に納入
昭和40年10月
(1965年)
薪炭、灯油の売り上げをLPガスが上回り
その後LPガスの販売が中心となる
昭和51年 3月
(1976年)
容器によるチャージ用冷媒ガス販売を行うため
高圧ガス販売施設等の変更許可
昭和53年 3月
(1978年)
株式会社関野商事を設立(法人化)
平成 8年12月
(1996年)
本店所在地に新社屋完成
平成10年 2月
(1998年)
創業者関野高司が逝去に伴い、長男関野雅弘が代表取締役に就任
平成14年 5月
(2002年)
㈱カナデンよりLPガス事業販売管理電算システム導入
(検針・保安・配送等)
平成18年12月
(2006年)
LPガス販売開始50年(個人・法人 通算)
平成20年 5月
(2008年)
天然水宅配事業開始(ウォーターワン)
平成21年 7月
(2009年)
危険物一般取扱所(灯油地下タンク)廃止
平成22年 5月
(2010年)
LPガス事業販売管理電算システムを㈱イングコーポレーションに変更する
(検針・保安・配送等)
平成26年10月
(2014年)
LPガス容器取替作業を委託から自社主導型に切り替え作業の効率化を図る